私達は一番安心できる司法書士事務所を目指します。「五反田駅」に根をはり、地元密着で愛される司法書士事務所でありたいと思います。
HOME  > 司法書士 荒谷健一郎のエースストライカーブログ  > ブログ  > 真正な登記名義の回復の登記

真正な登記名義の回復の登記

カテゴリ : 
ブログ
執筆 : 
2013-2-5 0:02

みなさん、こんばんは。

司法書士@五反田の荒谷健一郎です。

インフルエンザが流行っているそうですので、みなさんご注意を・・・

さて、「真正なる登記名義の回復」・「錯誤」(新日本法規出版・青木登著)を読んでいますと、

建物増築費用を、建物名義人以外の親族が支出した場合、「真正な登記名義の回復」により所有権一部移転する例があるそうです。

「代物弁済」で登記する方が、一般的だと思っていましたが・・・

ちなみに、増築しても、その部分の所有権は、付合により既存部分の所有者に帰属しますので、その部分を所有名義に反映させるためには、技巧的な登記手続きが必要となるんですよね〜

ところで、当該著書によると、「代物弁済」による所有権移転時期については、特約がない場合、所有権移転登記の時となるそうですね。

  • 閲覧 (5654)

品川区 五反田 大崎 エリア 司法書士 事務所 相続 遺言 手続き 遺言書 遺産分割協議書 作成 債務整理 成年後見 会社 法人 設立 少額訴訟